基本業務

ホーム » 事業内容・料金案内 » 基本業務 » 給与計算・年末調整

給与計算・年末調整

給与計算業務


毎月の給与計算業務はミスが許されません。しかし、給与計算にあたっては、社会保険や労働保険、源泉所得税といった複雑に入り組んだ制度を理解し、さらに頻繁に行われる改訂を把握する必要があり、相当の専門知識が要求されます。


また、勤務実態や給料の額次第では、例えば雇用保険や社会保険の加入義務が生じたり、扶養の対象外になったりするなど、様々な不利益が生じる可能性があります。
ジャスト会計事務所では、社会保険労務士との提携により戦略的な給与計算業務を行っております。
もちろん、社会保険や労働保険に関する届出書類の作成代行も業務に含まれております。


給与計算業務の流れ

給与計算業務の流れ

年末調整業務

ジャスト会計事務所では、年末調整額をトータルで代行しております。


年末調整は、年間の給与支払の結果を集計し、源泉所得税の過不足額を調整したうえで国や地方自治体に報告する業務です。年末調整によって初めて従業員の方の所得が確定します。また、給与支払の報告と同時に、顧問弁護士や税理士など個人への年間の支払額を集計し、法定調書として本人と国に提出する必要があります。


ジャスト会計事務所では、源泉所得税の過不足額の計算や、法定調書の作成や送付、書類の代理提出など、年末調整業務をトータルで代行しております。

お問い合わせはお気軽に