基本業務

ホーム » 事業内容・料金案内 » 基本業務 » 記帳代行

記帳代行

記帳代行業務


法人も個人も、税務申告や経営状態の把握のためには日々帳簿をつける必要があります。しかし、日々のお金の出し入れをきちんと管理して記録していくのは大変なことです。特に事業をスタートさせたばかりの経営者様にとって、売上と結びつかない作業にコストをかけることはなるべく避けたいものです。また、記帳方法を誤ることにより、本来払う必要のない税金を払うことになることもあります。

ジャスト会計事務所は、豊富な知識と経験に基づきお客様の記帳を代行いたします。お客様が安心して本業に集中することができるよう、細心の注意で記帳いたします。

業務の流れ

お客様にご用意いただくものは、

  • 領収証やレシートなどの原本またはコピー
  • 預金通帳のコピー
  • 現金の出納帳

たったこれだけです。これらを毎月、もしくは数か月分まとめてご提出いただきます。


ジャスト会計事務所ではご提出いただいた内容に基づいて会計ソフトに入力いたします。取引の内容について不明な点がある場合には、こちらからメールや電話などでお問合せいたします。

記帳代行の料金

ジャスト会計事務所は明朗会計、定額料金ですので安心してご利用下さい。


記帳代行業務では、一般に<基本料金>と<追加仕訳1行ごとの料金>という2部料金体系が採用されているようです。一方で、ジャスト会計事務所では会社の規模に応じた定額料金を設定し、これ以上の金額はいただかないことにしております。


なぜなら、仕訳の行数は簡単に増やすことができるからです。取引の内容によりますが、全く同じ取引について、1行で仕訳をすることもできれば3行に分けて仕訳をすることもできます。また、100行を超える仕訳をまとめて1行にすることもできます。このように、仕訳の行数にはどうしても恣意的な要素が入り込んでしまいます。

そこで、ジャスト会計事務所ではお客様に明朗な料金を提示するため、従来の仕訳単位での料金設定をやめ、定額料金といたしました。追加料金は一切発生しませんのでご安心ください。

お問い合わせはお気軽に