基本業務

ホーム » 事業内容・料金案内 » 基本業務 » 会計顧問

会計顧問

会計顧問業務


会計顧問業務は、単なる会計処理のアドバイスにとどまらず、経営管理のサポートや節税対策、納税予測や他社との比較、事業計画の立案や資金調達のサポートまで、お客様の良きビジネスパートナーとして広範囲なサポートを行います。

  • 「会計や税金がさっぱりわからない」
  • 「節税対策がわからない」
  • 「本当にこんなに税金を納めないといけないの?」

といったお悩みから、

  • 「融資を受けやすい決算書を作成してほしい」
  • 「融資担当者がどこをチェックしているのかを知りたい」

といったお悩み、

  • 「新規事業について採算が取れそうかどうかを教えてほしい」
  • 「余裕資金の運用方法についてアドバイスが欲しい」

といったお悩みまで、経営に関するありとあらゆるお悩みに幅広く対応いたします。

報告資料のご提供

ジャスト会計事務所ではタイムリーな納税予測をベースに戦略的な節税対策を行います。
また、業績の管理資料をタイムリーにご提供し、経営上の問題についての議論を行います。
それらをまとめて報告資料としております。


報告資料につきましては、ご希望に応じたタイミングで提供しております。

  • 月次で報告してほしい
  • 業績管理は自分でできるので、四半期単位で納税予測をしてほしい
  • 決算の3カ月前に納税予測をしてくれれば十分

など、お客様のご都合を最優先いたします。

例えば、こんな会計顧問業務

法人成りのアドバイス

個人事業の法人成りはメリットがある一方でデメリットもあります。また、場合によってメリットがデメリットになることもありえます。法人成りにあたっては、例えば以下のような点を考慮する必要があり、どちらが得かの判断は非常に複雑です。

  • 所得税と法人税の違い
  • 生命保険による節税
  • 法人住民税の均等割
  • 社会保険料の負担
  • 役員報酬の設定による節税
  • 必要経費の範囲
  • 消費税

ジャスト会計事務所では、事業の業績見通しをお伺いして納税予測を行ったうえで、法人成りするべきか否かについての専門的なアドバイスを行います。

最適役員報酬額の計算

中小企業の場合、会社の利益予想をにらみながら毎期最適な役員報酬額を設定することが節税の観点からは理想です。ジャスト会計事務所では、所得税の負担額だけではなく、社会保険料の負担額も考慮に入れた最適役員報酬額を計算します。

お問い合わせはお気軽に