事業内容 法人のお客様

ホーム » 事業内容・料金案内 » 法人のお客様 » 組織再編

組織再編

組織再編とは


組織再編とは、合併等に代表される組織法上の行為です。
複数の会社を一つの会社に集約したり、一つの会社を複数の会社に分割したりなど、企業グループ全体としての最適化を実現します。


組織再編は基本的には会社法上の行為です。しかし、組織再編を戦略的に利用するためには単に会社法の知識があるだけでは不十分であり、税務、事業の許認可、労働法といった周辺分野での豊富な知識経験が必要不可欠です。
ジャスト会計事務所では、司法書士や各種のコンサルタントと提携しながら、戦略的な組織再編を提案しております。


組織再編の目的

組織再編は以下のような場合に利用されます。


  • 1.企業グループの体質強化

    組織再編により、不採算事業のリストラや、事業の集約による組織のスリム化などを達成します。また、組織再編により会社を細分化し、利益責任をより明確化することも可能です。

  • 2.事業承継対策

    組織再編を利用し、円滑な事業承継を実現します。後継者が複数いる場合に、組織再編により事業を細分化し、それぞれの後継者ごとに会社を遺すことも可能です。さらに、組織再編により相続税といった事業承継に関する税金負担を軽減させることも可能です。


お問い合わせはお気軽に