ホーム » メールマガジン » スマホで卒論

メールマガジン代表者ブログ

スマホで卒論

最近聞いてびっくりしたんですが、
今どきの大学生の中には、
卒論もスマホやタブレットのフリック入力で書く子もいるらしいですね。
卒論って数万字書くのが普通ですよね。
私はパソコンのキーボードの方が
長い文章を書くときは特に楽に感じてしまうんですが、
若い世代ではパソコンよりもスマホの普及率の方が高いこともあって
フリック入力の方が楽、という人もいるようです。すごいですね。
スマホで打ってたら、
うっかり指があたって消したりとかしてしまいそうな気もしますが・・・

現状では、仕事するにあたって
普通にキーボードでのタイピングが速い人の方が
有利だと思いますけど、
フリック入力派の人たちが増えてくると、
スマホやタブレットでの入力が速い人の方が
会社でも重宝される時代が来るんですかね。
就活でも
「フリック入力で1分○文字打てます!」
って履歴書に書いたりとか。

ところで、少し話は変わりますが、
個人的には卒論に文字数制限をつけること自体、
特に必要とは思わないんですよね。
伝えたいことをだらだら論じるよりも
ポイントを押さえた上で
わかりやすく簡潔にまとめる能力の方が
社会に出てからは必要になるような気がします。
「学者になるためにしっかり勉強したいんだ!」
という人は、もちろんどんどん話を掘り下げていって
がっつり論じたらいいんでしょうけど、
そうでもないという人はどちらかというと
社会に出る前の書類作成の練習って
意味合いでレポートとか論文とか作成する、という認識なんですよね。
それこそ、スマホで打てちゃうくらいの長さで
ちゃんと伝えたいことを伝えられたらそれで十分なんじゃないかな、という気がします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■あなたの事を一番に考えた最良のプランをご提案します。■
ジャスト会計事務所 公認会計士・税理士 立野靖人
〒650-0034 神戸市中央区京町67番地 KANJUビル 6F
TEL:0120-938-865
FAX:078-335-5983
お問い合わせはこちらからどうぞ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1 / 11