ホーム » メールマガジン » 現場の見える化

メールマガジン代表者ブログ

現場の見える化

どこの会社だったかは忘れてしまったんですが、
バックオフィスと工場の現場との壁を全部ガラス張りにして、
事務員さんにもものづくりの現場を見せるという試みを
おこなっている会社がニュース記事になっていました。
自動車か何かの工場だったと思います。

小さい会社だったらそんなことをしなくても
現場の人間とバックオフィスとの交流も深そうですから
そこまですることはないんでしょうが、
大きな会社では部署ごとに部屋も別になっていて、
経理や総務の事務だけやっていると
自分がどういうものを扱っているどういう会社なのか、
というところにはあまり意識が向く機会がないという人も
いるのかもしれませんね。
逆に、現場からもオフィスではどういうふうに
仕事を回しているのかなどが見えませんし、
上手く連携がとれないということもありえそうです。

言うまでもなく、
私達会計事務所は社員ではなく外注の扱いなわけですが、
会社の経営上大切な財務・税務を預かることになりますし、
やっぱり業界や会社ごとに特有の処理なんかも存在します。
もちろん、類似の処理と照らし合わせたり、
継続的にお付き合いをして処理をしたりするうちに
理解できることが大部分ですが、
お客様にお伺いしないとわからない部分も
何かしら出てくるんですよね。

うちはお客様との間をガラス張りにして
見える化を図ることはできませんが、
その分コミュニケーションを大事にしていかないと
いけないなあ、と思わせられる例でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■あなたの事を一番に考えた最良のプランをご提案します。■
ジャスト会計事務所 公認会計士・税理士 立野靖人
〒650-0034 神戸市中央区京町67番地 KANJUビル 6F
TEL:0120-938-865
FAX:078-335-5983
お問い合わせはこちらからどうぞ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1 / 11